くびれを作るおすすめ運動5選!

くびれを作るためには、どのような運動をしたら効果があるのでしょうか?運動って一言で言っても、筋トレのようなハードな運動からヨガのようなゆっくりとした動きの運動まで色々な運動がありますよね。

 

くびれにはどの運動が適しているのかということは、実際にやってみないと分からない部分が多いですが、ここでは、くびれを作る方法として特にくびれに効果のある運動について5つご紹介したいと思います。

 

くびれに効果のある運動5選

くびれの為ならどんなことでも取り入れてみたいという方は、是非下記の運動を取り入れてみることをおすすめします。

ウォーキング

通勤途中など、歩く時間が長い日とはウォーキングを始めてみようと考えている方にはおすすめです。しかし、普通にウォーキングをしているだけでは効果はあまり出てきません。では、どのようなウォーキングが効果が高いのかというと、足を前へ出す時におへその中心から体をひねるように歩くのです。これだけ意識するだけで効果が出ます。

フラフープ

くびれを作るためには、骨盤をしっかりと矯正することが第一です。でも、骨盤矯正で整体ばかりに通っていては時間もかかるしつまらないしお金もかかります。そんな時にはフラフープをおすすめします。

 

1日10〜15分くらいでいいので遊び感覚でフラフープを回し続けていると、引き締まったくびれを作ることが出来ます。

サイドクランチ

筋トレの初心者コースになりますが効果はあります。サイドクランチの方法は、体を横にして片方の肘だけで上半身を持ち上げてその状態をキープするというもの。是非行ってみてください。

ストレッチ

ストレッチでも大切なことは、体をひねるということです。たとえば、仰向けの状態になった時に足を90度に曲げて反対側の足の方へとそのまま倒しましょう。すると、下半身がくびれ部分でひねられることが分かります。このようなストレッチはくびれを作る方法としてはおすすめです。

コアリズム

骨盤部分で前後左右に動かしながら躍る運動です。ベリーダンスに似ていますね。ちょっと慣れるまでに時間がかかるかもしれませんが、コツさえつかめればあとは簡単で楽しいです。2週間くらいでくびれが出来ることを実感する人が多いです。

 

以上がくびれを作るためにおすすめする運動です。色々な運動がありましたね。自分の出来そうな運動から行ってみることをおすすめします。

 

しかし、どうしてもこのように運動をすることが難しいという人も中にはいるでしょう。そんな時には、着用しているだけで効果が出るというガードルやコルセットをおすすめします。ガードルやコルセットなら、上記の運動をしなくてもくびれ効果を実感することが出来ますよ。例えば、今ならラルフィンガードルというガードルがくびれを作るにはとてもおすすめです。

くびれを作る運動に関するまとめ

くびれを作るためには、運動がおすすめだということがわかりました。では、どんな運動がおすすめなのかというと、「ウォーキング」「フラフープ」「サイドクランチ」「ストレッチ」「コアリズム」などがおすすめでした。