腰痛に効く足つぼはコレ!

腰痛を今すぐに楽にしたい時、とにかく腰の辺りをさするという人が多いと思いますが、足つぼを刺激することも効果があります。とは言っても、足つぼって色々なつぼがあるので、どこが腰痛に効果のある足つぼなのかはよく分かりませんよね。

 

ここでは、腰痛に関することの中でも、足つぼで腰痛に効果ある所はどこなのか、詳しくご紹介したいと思います。

 

腰痛に効果のある足つぼはここ!

では、早速腰痛が楽になる足つぼを3つご紹介いたします。

湧泉

人差し指と土踏まずの中間あたりになります。土踏まずの少し上あたりを抑えてみるとくぼんでいる所がありますが、そこが湧泉です。この湧泉の足つぼは、腰痛に効果があるだけではなく、体全体の気力をアップさせることも出来るというつぼです。

 

足つぼを押す時には、両手の親指を使って、出来るだけ強くつぼを押し、3秒間抑えたままでいるようにしましょう。

腎臓(じんぞう)

足の丁度中央に位置します。名前通り、腎臓の働きを良くすることが出来るのがこのつぼですが、その他にも腰痛が原因で内臓の動きが悪くなっていることを改善する効果もあるという足つぼです。

坐骨(ざこつ)

かかとより少し外側に位置します。右の腰が痛む場合は右足の坐骨を。左の腰が痛む場合は左の坐骨を強く押してあげましょう。

 

以上が、腰痛に効果のある足つぼになります。腰痛が原因で内臓機能が低下してしまうことも改善してくれるつぼなんて、すごく魅力的ですね!腰痛は放置しているとどんどんとひどくなっていってしまいますので、このような足つぼを刺激して少しでも改善していきたいものですね。

 

足つぼ以外で効果をアップする方法

しかし、腰痛は足つぼで改善出来ないものもあります。例えば、骨盤が歪んでいることが原因で腰痛を発症している場合には、いくら足つぼを刺激しても骨盤が元の位置に戻ることはありませんのであまり効果が出ないです。

 

そんな骨盤の歪みが原因で腰痛を発症している場合には、コルセットやガードルを使って骨盤矯正を行うことをおすすめします。コルセットやガードルを使いながら足つぼを刺激するのもいいですね。

 

どんな骨盤矯正の商品がおすすめかというと、ラルフィンガードルというガードルは骨盤矯正に効果があります。また、ラルフィンガードルなら骨盤矯正以外にも血流を改善したり上半身の体型をすっきりとさせてくれますので、おすすめですよ!

腰痛に効果のある足つぼのまとめ

ここでは、腰痛に効果のある足つぼについてご紹介いたしました。腰痛に効果のある足つぼには、「湧泉(ゆうせん)」「腎臓(じんぞう)」「坐骨(ざこつ)」がありました。

 

しかし、もしも骨盤が歪んでいることが原因で腰痛を発症している場合には、根本となる骨盤を矯正しないと腰痛は改善しません。そんな時には、コルセットやガードルを使って骨盤矯正を行うことをおすすめします。今なら、ラルフィンガードルというガードルが人気ですので、是非試してみてくださいね。